現金化の最少額は?

クレジットカードの現金化は高額でないと取り扱ってくれない、と考えている人も多くいると思いますが、実はそんなことはありません。利用者の必要に応じて利用金額を合わせてくれます。それでも最低1万円程度からです。今回は、現金化してくれる業者の際限を調べてみました。

現金化はどこまでできるのか

現在、現金化のサイトを調べてみると把握しきれないほどのお店がヒットしますが、ほとんどのサイトでは、1万円からの取引を可能にしています。数千・数百円単位で細かく刻んでしまうと、さすがに取り扱いができないようですが、それでも1万円単位で利用できるのはうれしいですよね。ある意味借金のようなものですので、金額が少ないならその方がありがたいのです。
最低金額で取引ができることがわかりましたが、少額利用でデメリットはないのでしょうか?実はあるんです。現金化のサイトでは、最大換金率を記載していると思いますが、その換金率になるには、一定の金額以上の取引を申し込む必要があり、その一定の金額というのは、数十万円からとなっていますので、1万円からになると、換金率も下がってしまうので、要注意です。
最高金額に関しては、サイトによるとしか言いようがないので、まとめられませんでした。最大金額が50万円のところもあれば、数百万円でもOKというところもありました。なかなか限度額まで必要とする人はいないと思いますが、最大値が知りたいのであれば、サイトを一つずつチェックしてみましょう。

少額の現金化で思わぬトラブルを回避

例えば旅先などでほしいものがあったけれど、お金があと少し足りない、というときには携帯などから申し込めばすぐに振り込んでくれますので、是非とも利用したいですね。

関連する記事